名古屋 整体

腓腹筋

腓腹筋のお話

  • ヒラメ筋 ☚前回はこれ
  • 腓腹筋 ☚今回はこれ
  • 前脛骨筋
  • 後脛骨筋
  • 長腓骨筋
  • 短腓骨筋
  • 第三腓骨筋
  • 足底筋
  • 長母趾屈筋
  • 長趾屈筋
  • 長母趾伸筋
  • 長趾伸筋
  • 膝窩筋

腓腹筋の位置

今回は腓腹筋です。ふくらはぎの筋肉ですので名前は知らなくとも、あ~あれね、とすぐに分かるかと思います。まずなにより大きな筋肉ですし、自分でも簡単に触れることもできますし、筋肉っぽさも感じることができます。この腓腹筋はふくらはぎの内側の内側頭、外側の外側頭と前回のヒラメ筋と3つセットで下腿三頭筋と言われます。スタート地点は内側頭が大腿骨【太もも】の内側上果【太ももの骨の膝側、膝の内側半月板の上側】の裏側からスタートします。外側頭は大腿骨の外側上果【太ももの骨の膝側、膝の外側半月板の上側】の裏側からスタートします。そこからアキレス腱に向かい、ヒラメ筋と合流しアキレス腱を形成し、踵骨隆起【カカトの後ろ側】に付着します。整体施術をする機会がとても多いですし、二関節筋ですので疲労が溜まりやすいです。筋膜リリースを含めた整体をしていく事もあります。

腓腹筋の働き

この腓腹筋の特徴は二関節筋であるということです。二関節筋とはそのままの意味で、二つの関節に作用する筋肉のことを言います。先ほど、スタート地点が太ももの骨であるということを書きました。つまり、膝の関節を跨いで太ももからスタートするということです。膝の関節と足首の関節、この二つの関節を動かすときにこの腓腹筋は働きます。前回紹介したヒラメ筋は すね の骨からスタートしていましたので、足首の関節しか跨ぎません。ここが同じふくらはぎの下腿三頭筋を構成する筋肉でも大きく違う部分です。ですので、腓腹筋は膝の屈曲【折り曲げる動き】と足関節の底屈【車のアクセルを踏む足の動き】をする時に働きます。膝と足首両方に作用する筋肉ですので、スポーツはもちろん日常生活の中でもいつも働いてくれている筋肉です。ちなみに、ふくらはぎのこむら返りを起こす筋肉はほぼこの腓腹筋です。整体をする前の問診でよくここがつるんですというお話を聞きます。そのようなときは腓腹筋だけではなく筋膜の繋がり等の全体を診て整体施術をする必要があります。

腓腹筋の鍛え方

トレーニングやエクササイズは一般的に知られているつま先立ち等の動きで十分ですし、普段からスポーツをされている方はそれだけで腓腹筋をかなり使っているはずですのでよほどのことがない限りこの筋肉のみに絞ってトレーニンをする必要は無いと思います。腓腹筋のトレーニングが必要な人は寝たきりの状態が長い人や、車椅子生活が長かった人などです。整体をしながら使い方を覚えてもらうことはほぼ無いです。普段からしっかりと歩けていれるのであればここのみに絞った使う感覚というのはそこまで必要ないと思います。

腓腹筋のストレッチ

鍛え方の項目ではそれほど書くことはありませんでしたが、ストレッチはあります。それほど重要な場所だということです。整体施術の機会が多いことは何度も書きましたが、それだけケアが不十分であったり疲労が溜まって怪我未満という方が多いからです。ですのでここから書くストレッチはとても大切です。
ストレッチをする場合は膝をしっかり伸ばした状態でつま先を伸展【反らす動き】をするとしっかりと伸びます。先ほどスポーツをしている人はそれだけで腓腹筋をかなり使っていると書きました。ということは、それだけケガや障害が起きやすい筋肉であるということです。肉離れやアキレス腱の炎症や最悪の場合断裂などが代表的なケガです。ウォーミングアップでは念入りに伸ばすことはあるかと思いますが、運動後のクールダウンでもしっかり伸ばして疲労物質を溜めないこと、そして筋膜をしっかり伸ばしきって癒着を防ぐことが大切です。それから、腓腹筋は白筋繊維が主です。前回のヒラメ筋が赤筋で持久筋でしたが、腓腹筋は逆の速筋です。これもケガが起きやすい理由です。白筋は瞬間的にパワーを出すことができますが、その分損傷しやすいです。整体を含めて普段からしっかりとケアをしてあげたりストレッチをすることで予防することもできます。

症状別ガイドへ行く
施術症例を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 名古屋市オリア施術院クローバーのイラスト
  2. 名古屋市オリア施術院母の日カーネーションのイラスト
  3. ピンクハナミズキのイラストとお知らせ
  4. 名古屋市オリア施術院あやめイラスト
  5. 名古屋市オリア施術院とお月見団子のイラスト

CATEGORY

営業時間

10:00 - 21:00
【当日の最終受付-18:30】
【完全予約制】
時間外のご予約はご相談下さい。

定休日

不定休
お休みを頂く際はホームページのTOPICSに掲載いたします。

備考

  1. 桜通線・野並駅4番出口(野並交差点)から東海通を天白川に向かって徒歩約5分
  2. お車でお越しの際は提携先の【名鉄協商パーキング・野並・野並第2・第6】をご利用下さい。駐車券をお渡し致します。
  3. 【※】駐車券は提携先のコインパーキングのみご利用いただけます。

    ご予約

    TEL.052-750-8638
    TEL.070-4430-1519
    (業者の方は070の番号におかけください)