名古屋 整体

長母趾屈筋

長母趾屈筋のお話

筋肉についての話です。この筋肉についての話が少しでも身体を変えるきっかけになる、あるいは健康に役立つことができればと思います。現在書いているのは下腿筋シリーズでして、前回は再びふくらはぎの方に戻ってきまして、足底筋について書きまして。今回は

長母趾屈筋の位置

今回は長母趾屈筋についてです。以前書いた短母趾屈筋とは別で今回の長母趾屈筋は下腿の筋肉です。腓骨【すねの骨の隣にある骨】の後面、下部3分の2くらいの場所からスタートします。深さとしてはヒラメ筋よりも深い位置にありますので、ふくらはぎの筋肉としては最深部にある筋肉です。ふくらはぎのやや外側から始まり、内くるぶしの後ろ側を通ります。その後、足底の内側【土踏まず】を通り母趾の末節骨【趾の最先端にある骨。第一関節を形成する骨】の底部に付着します。次回紹介する長趾屈筋とは関係なく独立した筋肉ですので、足の親指は比較的簡単に単独で動かすことが可能というわけです。母趾やくるぶし付近の痛みがある場合は施術をする機会の多い筋肉です。

長母趾屈筋の働き

筋肉の働きは、字のごとく母趾を屈曲【折り曲げる】動きをするときに働きます。これは長母趾屈筋だろうが短母趾屈筋だろうが同じです。長い筋肉と短い筋肉、両方必要なぐらい母趾は重要ということです。施術をする視点でみた場合どちらの筋肉が機能不全に陥ってもダメです。短母趾屈筋がうまく使えないと外反母趾になってしまう可能性がありますし、長母趾屈筋はスポーツをする上で欠かすことのできない筋肉だからです。
もう一つ、母趾の屈曲【折り曲げる動作】以外にも足関節の内反にも若干ではありますが関わります。これはふくらはぎのやや外側から内くるぶしを通り母趾に付着するという斜めの方向に伸びているということと、母趾側のみ折り曲げるため、結果足首が内反方向に引っ張られるためです。この足首の底屈や内反に関わる筋肉は他にも多数ありますが、長母趾屈筋は母趾のみに付着するということがポイントです。故障も多く、炎症が起きやすい筋肉でもありますので施術をすることも多いです。特に内果を通る場所は腱になっているのですがこの場所で炎症が多発します。つま先を使うことが多いスポーツは特にこの長母趾屈筋を痛めてしまうことが多いです。というのもつま先をしっかり使う動きは大抵、母趾に依存してしまうからです。それだけ母趾を動かす筋肉の力が強いからなのですが使用過多になってしまい、故障につながってしまいます。筋腹部分【ふくらはぎのやや外側】の圧痛は疲労によることが多いのですが、内くるぶしでの痛みが強い場合は炎症が起きている可能性が高いので注意が必要です。炎症をアイシングなどでうまくコントロールしつつ、必要に応じて筋膜リリースなどの施術を行うと早期回復が望めます。

長母趾屈筋の鍛え方

鍛え方はとても簡単です。つま先立ちをしてもらうだけです。この時に特に母趾側に集中して立ってもらうとより負荷をかけることができます。痛みの出ない範囲で行うことが重要です。座りながらでもできます。注意点としては母趾にしっかりと荷重をかけることです。これは施術中にはできませんので、座ってもらったときや立ってもらったときに感覚を覚えてもらいます。

長母趾屈筋のストレッチ

ストレッチ方法としては、単純に母趾を反らせることで伸ばすことができます。この時に注意しなければいけないのは、足首も含めてしっかり反らせることです。アキレス腱を伸ばすイメージで内くるぶしから母趾までをしっかりと反らせる必要があります。また、長母趾屈筋は母趾単体の筋肉ですので他の趾と一緒に反らせるのではなく母趾のみを反らせるようにします。この動作は施術をしている最中に出来ますので伸びている感覚を実感してもらえます。

症状別ガイドへ行く
施術症例を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 名古屋市オリア施術院イルカの円のイラスト
  2. 名古屋市オリア施術院母の日カーネーションのイラスト
  3. 名古屋市オリア施術院イルカのイラスト
  4. 名古屋市オリア施術院デイジーのイラスト
  5. 名古屋市オリア施術院パンジーのイラスト
  6. 名古屋市オリア施術院カタツムリのイラスト

BLOG

CATEGORY

営業時間

10:00 - 21:00
【当日の最終受付-18:30】
【完全予約制】
時間外のご予約はご相談下さい。

定休日

不定休
お休みを頂く際はホームページのTOPICSに掲載いたします。

備考

  1. 桜通線・野並駅4番出口(野並交差点)から東海通を天白川に向かって徒歩約5分
  2. お車でお越しの際は提携先の【名鉄協商パーキング・野並・野並第2・第6】をご利用下さい。駐車券をお渡し致します。
  3. 【※】駐車券は提携先のコインパーキングのみご利用いただけます。

    ご予約

    TEL.052-750-8638
    TEL.070-4430-1519
    (業者の方は070の番号におかけください)