めまいについて

整体のオリア施術室にある施術部屋の写真7
整体のオリア施術室にある受付の写真2
整体のオリア施術室でめまいの施術を受ける女性の写真1
整体のオリア施術室にある部屋の写真2
整体のオリア施術室にある受付写真
整体のオリア施術室頸椎とめまい
previous arrow
next arrow

めまいの症状

めまいはくるくると回っている感覚のことです。大別すると末梢性のめまいと中枢性のめまいに分けられます。めまいの感覚としては

  • 目がかすみ目の前が暗くなる
  • ぐるぐる物が回って見える
  • 物が揺れ動いて見える
  • 目がかすみ頭がくらくらする
  • ひどく頭がくらくらして目の前が暗くなる

こういった表現が挙げられます。上で挙げたのはあくまで一例で、表現の仕方は人によって様々です。ここで大事なことは運動失調(四肢の筋肉の麻痺などによってふらつくこと)とは分けて考えないといけません。
そして、めまいは以下の4つの症候に分けられます。

  • 回転性めまい
  • 浮動性めまい
  • 立ちくらみ
  • 平衡感覚の機能障害

回転性めまい

回転性のめまいの主な原因は耳の奥にある三半規管の問題によるものです。身体は動いていないのにも関わらず、三半規管が動いていると認識してしまい、その情報を脳へ伝えることにより、ふらついているように感じてしまいます。

耳管のイラスト三半規官のイラスト

これは三半規官の図です。この中はリンパ液で満たされています。そして頭が揺れたりしたときに、この三半規官も動きますが、中のリンパ液はそのままです。相対的に、リンパ液が三半規官の中を流れることになります。その流れを神経が感知して脳に伝えられ、体の状態を知る、つまり真っ直ぐ立っているのかそうでないのかを判断しています。これが何らかの理由で狂ってしまうと所謂めまいになります。

主な症状としては

  • 自分自身もしくは周囲がグルグル回っている感じ
  • 難聴
  • 耳がつまったように感じる
  • 耳鳴り
  • 吐き気もしくは嘔吐してしまう場合もあります

回転性めまいが出現する疾患としては

  • メニエール病
  • 突発性難聴
  • 良性発作性頭位めまい症
  • 前庭神経炎
  • 中耳炎

などで出現します。

浮動性めまい

浮動性めまいは

  • 体がふらふらしてしまいまっすぐ歩けない
  • フワフワした感じがする

というのが特徴です。また

  • 頭痛
  • 痺れ
  • たちくらみ
  • 頭を動かすとフワフワ感が増す

といった随伴症状が出る場合もあります。
浮動性のめまいは周囲が回転しているように感じるのではなく自分自身がよろめいてしまいます。脳やそこに行く血管に問題が生じて起きることもありますので、注意が必要です。

立ちくらみ

貧血、つまり血の気が引いていく感覚です。起立性低血圧が一番イメージしやすいかと思います。
また、貧血ですので女性の方は特に月経時や妊娠・出産などで起きやすいです。女性だけに限らず栄養の偏り、不足などでも起きます。気を失ってしまう所謂、失神になってしまうこともあります。

平衡感覚機能障害

めまいでお悩みの方は名古屋市の整体オリア施術院にご相談ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 肩こりで辛そうにしている女性のイラスト|名古屋
  2. 寝違えのイラスト|天白区
  3. 眼精疲労のイラスト|天白区
  4. 頭痛のイラスト|天白区
  5. 頭頸部に痛みを抱えてる人のイラスト|名古屋

BLOG

CATEGORY